100年前の姿に復元されたJR東京駅の丸の内駅舎

撮影 平成24年10月05日

様相も新たに赤煉瓦の3階建て建物として復元された東京駅丸の内駅舎

10月1日、ニューアルオープンした東京駅丸の内駅舎の総工費は500億円

■ JR東京駅の丸の内側の駅舎は、巨匠辰野金吾による設計で、シンメトリーで重厚な鉄骨レンガ造りの3階建ての建物として、大正3年(1914)に竣工した。南北の長さは東京タワーに匹敵する335mで、その堂々たる姿は、多くの人々に愛された。

■ 強固な耐震構造の駅舎だったため、マグニチュード7と言われた大正12年(1923)の関東大震災でもたいした被害を受けなかった。しかし、昭和20年(1945)の東京大空襲で、シンボルだった南北のドームやその他の部分の屋根・内装を焼失してしまった。戦後まもなく復旧工事にとっかかり、昭和22年(1947)3月には3階建ての駅舎を2階建てとして再建された。

復元前と復元後の東京駅丸の内駅舎の立面図
復元前と復元後の東京駅丸の内駅舎の立面図(JR東日本のHPより転写)

■ だが、創建から90年も過ぎると、建物の老朽化が問題となった。さらに、耐震改修工事も必要になった。そのため、これらの改修工事と一緒に焼失した部分も復原することとして、平成19年(2007)5月に保存・復原工事に着手した。約5年にわたる歳月を経て工事が完成し、去る10月1日、新たな駅舎としてリニューアルオープンした。続いて10月3日には駅舎内の東京ステーションホテルが新装開業した。

■ 保存・復原工事では、2階建ての駅舎を元の3階建てに戻し、駅舎のシンボルである南北両ドームの屋根も、空襲で焼失する前の形に復活された。駅舎の耐震改修では免震レトロフィット工法を採用した。一般の耐震補強工法とは異なり、工事箇所が特定されるため建物を使用しながらの工事が可能なため、建物全体の意匠性や機能を損なうことがない。耐震装置としては、地下にコンクリート製の新たな基礎を作り352台の免震ゴムと158台のオイルダンパーが設置された。

東京駅丸の内駅舎保存復元完成模型
東京駅丸の内駅舎保存復元完成模型

■ この保存・復元工事にはおよそ500億円の費用がかかったそうだ。JR東日本はこの費用をどのように捻出したか気になっていたが、マスコミ報道では、建物の容積率、いわゆる「空中権」を売って調達したという。容積率とは敷地に対してどれくらいの規模の建物を建てられるかを示すもので、復元された東京駅の駅舎は定められた容積率の20%ほどしか使われていない。使われなかった建物の容積率は「空中権」と呼ばれ、ほかの建物に移すことができるという。この制度を利用して、JR東日本は自社の空中権を周辺の超高層ビル会社に売却することで費用を調達したとのことだ。

ドームの二階から下を見下ろす
ドームの二階から下を見下ろす
■ このような便法があるとは知らなかった。JRの鉄道設備は旧国鉄時代に国民の税金で敷設したはずである。その線路や駅舎の「空中権」は想像もつかない金額になるはずだ。そんな打ち出の小槌があるなら、JR各社は新幹線の拡張エキナカ商業施設の拡充に血道を上げるより、ローカル線の保全や充実にもっと注力してもらいたいものだ。昨年山陰を旅行したとき、ホームに屋根のない駅で降りたが、あいにくの土砂降りで往生した。田舎に帰省する際も、昔のように各駅停車でゆっくりと車窓の眺めを楽しみながら旅行したいと思っても、乗り継ぎに乗り継ぎを強いられて、不便なことこの上もない。

■ 所要で本日東京に出る用事があったので、ついでにリニューアルオープンした駅舎を見ておこうと思って、丸の内側の改札を出た。驚いたことに、駅前の広場や道路は手に手に携帯電話やカメラを構えて、赤煉瓦の駅舎を撮影している通行人でいっぱいである。当分は、新しい観光スポットとして東京駅を訪れる客も多いことだろう。そうした見物人に混じって、筆者もデジカメのシャッターを押した。以下はその時のスナップである。


京駅改札内1階中央通路に開業したエキナカ商業施設の案内 東京駅中央改札口近くに展示された赤煉瓦ドームの模型
東京駅改札内1階中央通路に開業したエキナカ商業施設の案内 東京駅中央改札口近くに展示された赤煉瓦ドームの模型

東京駅丸の内駅舎の北ドーム
東京駅丸の内駅舎の北ドーム

東京駅丸の内駅舎の中央部分
東京駅丸の内駅舎の中央部分

東京駅丸の内駅舎の南ドーム
東京駅丸の内駅舎の南ドーム

丸の内側の道路は新装なった駅舎の撮影に余念がない通行人 元の形に復元された北ドームの屋根部分
丸の内側の道路は新装なった駅舎の撮影に余念がない通行人 元の形に復元された北ドームの屋根部分

北ドームの天上を見上げる見学者 南ドームの天上を見上げる見学者
北ドームの天上を見上げる見学者 南ドームの天上を見上げる見学者

ドームの上部 ドームの天上
ドームの上部 ドームの天上




2012/10/05作成 by pancho_de_ohsei

return